東京都目黒区弓道連盟
目黒区弓道連盟のご案内
弓道を始めませんか。
日本の弓を引いてみたいと思ったことはありませんか。
仕事で疲れたあなたの心身を的に向かって解放しませんか。
経験がないからとあきらめていませんか。
目黒線沿線のこの道場なら仕事帰りにも練習をすることができます。
弓具の貸し出しあり、指導員常駐。
思い立ったらまずは見学から。

弓道場

目黒区弓道連盟は目黒区体育協会所属の生涯スポーツ団体です。
財団法人全日本弓道連盟にも目黒支部として登録していますので、会員は各種射会、審査などを受ける事ができます。


目黒区弓道連盟 概要
昭和7年頃、目黒区初代区長 千葉胤次(全日本弓道連盟会長)によって現在の目黒弓道連盟の前身になる弓道部が結成され、今の目黒区守屋図書館の場所に弓道場が作られた。
その後、昭和30年8月1日に目黒区体育協会に弓道連盟として所属した。
昭和42年、現在の中央体育館が完成し、最上階の5階が弓道場となる。

所属 目黒区体育協会
加盟 財団法人全日本弓道連盟 東京都第二地区弓道連盟目黒支部


目黒区立中央体育館 弓道場
〒152-0002 目黒区目黒本町5-22-8 地図はこちら
TEL:03-3714-9591

利用時間
月〜金曜 12:20〜21:30(入館締切時刻20:30)
土曜 9:00〜21:30(入館締切時刻20:30)
日祝 9:00〜18:10(入館締切時刻17:10)

利用料金
弓道場使用料 1日 200円 65歳以上と身障者は100円
目黒区在住・在勤者は定期利用も可
弓具の使用料 1日50円
対象年齢 高校生以上


入会方法
・日曜初心者コース(毎週)16:00〜18:10
・初心者弓道教室(毎年5月〜6月にかけて土・日の連続10回で開講)
・道場には常時指導員がいますので初心者弓道教室以外の時期でも、初心者の入会者を常時受け付けています。見学可。貸弓具あり。

入会手続
・所定の申込書を提出。
目黒区弓道連盟分と全日本弓道連盟分(東京第二地区弓道連盟目黒支部分)

入会金 年会費
入会金 目黒区弓道連盟分のみ
称号受有者 5,000円
一般 3,000円

年会費
目黒区弓道連盟分 4,000円
東京第二地区目黒支部分
称号受有者 4,000円
一般 2,000円
・入会は随時可能。
・入会後の更新は毎年2月末日までに更新の申込書と年会費を納める。

会員の特典
・目黒区主催の区民大会。目黒区弓道連盟主催の月例会・新年の射初め、暮れの納会等の射会などに参加できます。
・目黒支部登録者は財団法人全日本弓道連盟の昇段審査を受審し、級位、段位、称号の認許を受けることができます。
財団法人全日本弓道連盟が催す各種大会・講習会に参加することができます。


目黒弓道連盟概要
中央体育館弓道場
入会方法
入会金 年会費
会員の特典
このサイトについて
PC版ページ